開院当初に入職し、現場のパートスタッフからたたき上げで昇格した統括主任の小笠原と、他企業から医療の世界に初めて飛び込んできたマネージャーの浅野に5つのキーワードに絞って、当法人への想いについて聞いてみました。
今回、開院当初、現場の一パートスタッフからたたき上げで昇格した統括主任の小笠原と他企業から医療の世界に初めて飛び込んできたマネージャーの浅野に5つのキーワードに絞って、当法人への想いについて聞いてみました。
変化のスピード
変化のスピード
小笠原 とにかく早いですね。それがこの法人の特徴ですね。
浅野 それは私も入職した当初、本当に実感しました。
たとえば、この半年間にやったことは、新聞やWeb媒体への広報活動、2019年8月に名駅のセントラルタワーズへ開院予定の新しいスタッフの採用、勤怠管理のシステムの変更、新評価制度の企画、幹部候補研修、新人研修、理念教育などです。
この職場は、患者様にとって、クリニックにとって良いことはすぐにでも実行できる風土があるので、とても楽しく仕事しております。
私自身、以前、大手のメーカーで勤めていたこともあるのですが、そのときは、決裁までのスピードが1ヶ月以上掛かっているものあったので、それと比べるとスピード感が全然違いますね。
小笠原 私は開院からお世話になっていますが、その変化を肌で感じることで、大きな刺激をもらっていますし、日々成長させていただいてます。
信頼と信用の違い
信頼と信用の違い
小笠原 これは当法人のキーワードですよね。
浅野 当法人の西堀理事長もよく言っていますが、『信用はこれまでの実績、信頼はこれから期待すること。』だからこそ、このクリニックで理事長やスタッフから信用を勝ち取れるように、私も日々努力しています。
次にも繋がる話ですが、履歴書の中の今までの信用ももちろん拝見いたしますが、まず面接で信頼できる人物かどうかを見させてもらいたいです。
一緒に働いてほしい人物像
一緒に働いてほしい人物像
浅野 新しいことにチャレンジできる人にはぜひ来て欲しいですね。
小笠原 いわゆるベンチャー企業と同じ感覚ですね。
新しいものを作り上げていく経験は、とても魅力的だと思います。
浅野 それを一緒に楽しみながら取り組める方が求める人物像ですね。
小笠原 私はもともとは一スタッフでしたし、入職当初は現在のポジションは想像していませんでした。
基本的に加点方式なので、法人として先入観なく、全てのスタッフにチャンスがあり、やる気があったりマインドがマッチングする方がいれば、肩書きや職種関係なくいろんなことにチャレンジする機会がありますね。
こういう組織はありそうでなかなかないと思うんです。
浅野 それを楽しめる方はぜひ面接に来て欲しいですね。
福利厚生面
福利厚生面
小笠原 スタッフから言われるのが、託児所が併設されていて本当に働きやすいということです。実は私もしっかり利用しています。産休後信頼している保育さんに預かっていただけるのは、本当にありがたかったです。
浅野 クリニックで託児所が併設されているところは、まだ多くないと思います。
最長17時まで預かってくれるので、しっかり働きたいママさんの利用が多いですね。
小笠原 利用者には、働くママDrも多いですし、レーザーを中心とした医療を学びたいけど、お子さんの預け先がなかなか確保できずにはがゆい思いをしている先生方のお手伝いもできるかな、と思います。
浅野 働きたいママさんの雇用も生んでいると思うので、社会貢献の一部になっていると自負しています。
採用時に大事にしていること
採用時に大事にしていること
小笠原 やはり一番に大切にしていることは、価値観が合うかどうかが一番かと思っています。
当法人は現状維持で満足することなく、常に次の目標を掲げてそれに向かって日々取り組んでいますよね。
浅野 今まで指示待ちで仕事をしていた人には、戸惑うこともあると思いますが、自ら考え、積極的に動ける人にとっては素晴らしい職場ですし、それを評価する文化があるので、本当に働きがいが得られる職場だと自負しています。
小笠原 そうですね。だから特に前職の職種にはこだわりません。
他業種での経験も当法人で生かせることがたくさんあるでしょうし、是非新しい提案などお聞きしたいですね。
西堀形成外科
長久手本院
〒480-1135
愛知県長久手市下山43番7
クレオフューメビルディング2階
西堀形成外科クリニック
タワーズ院
〒450-0002
名古屋市中村区名駅一丁目1番4号
JRセントラルタワーズ19階