ニキビ・ニキビあと 保険適応・自費診療

 

当院で難治性のニキビを治療された患者様の症例写真です。

 

 

 

ドクターコメント 

現在は新しいニキビはあまりできなくても、以前にできたニキビの赤みや傷痕、陥凹変形などのニキビ跡が長い期間残っていた患者様です。これは保険診療では改善できる治療方法がありません。ニキビ跡の陥凹変形や赤みは飲み薬や化粧品では治らないのです。この方は早く結果を出したい方でしたので、積極的に強めのレーザー治療を行い、数回で結果が出ました。しかし、女性の方はお仕事の内容によってダウンタイムの少ない治療を希望されることがあります。患者様のご希望をお伺いした上、治療を行いますのでご安心ください。

患者様の声

にきびの赤みがひどくて、とても気になっていたので今回治療させていただきました 治療を受ける前は市販されている薬で治そうとしていましたが、中々治らず、2年くらい赤いにきびが目立つ顔で生活していたのですが、ここの治療をうけて2回目ぐらいでほとんどのにきびの赤みが目立たなくなり、感激しました。思い切ってちゃんとした治療をしてよかったと思います。

【長久手市在住、男性、22歳】

 

 

 

ニキビの種類

 

ニキビは大きく炎症のないニキビ(白ニキビと黒ニキビ)と、炎症を起こしたニキビ(赤ニキビ、化膿したニキビ)の2つに分類されます。

 

炎症のないニキビ 種類 写真 症状 当院の治療法
白ニキビ

皮脂からできた角栓、コメドが表面から白く浮き上がって見える状態です。

・ケミカルピーリング
・レーザーフェイシャル
黒ニキビ

時間とともに白ニキビの表面が酸化して黒くなった状態です。

 

 

炎症を
起こしたニキビ
種類 写真 症状 当院の治療法
赤ニキビ

毛穴に角栓、皮脂が詰まり、それに炎症が起きた状態です。炎症が長引くと、ニキビの周りの皮膚が障害を受け、凹凸や色素沈着を残してしまいます。跡にならないうちに炎症を抑える必要があります。

■通常のニキビ
・Vビーム
■難治性
・スムースビーム

化膿したニキビ

赤ニキビの炎症反応の結果、膿が局所に溜まって白く腫れ上がった状態です。放っておくと潰れてしまい、ニキビ跡の原因になります。

・内服薬
・Vビーム

 

 

種類 写真 症状 当院の治療法

ニキビ跡

凹凸

ニキビ跡とは、ニキビがおさまった後に、皮膚に残る色素沈着や凸凹などの痕跡のことです。

・アファーム(フラクショナルレーザー)
■凹みが大きい
・炭酸ガスレーザー

 

ニキビの原因

過剰な皮脂分泌

性ホルモンの作用によって皮脂の分泌が多くなるため、思春期になるとニキビが増えてきます。通常、思春期を過ぎる20歳前後でニキビは軽快しますが、もともと皮脂腺からの分泌が多い肌質の場合は、しばらく遷延します。

ターンオーバーの乱れ

肌のターンオーバーが乱れると、古い角質や皮脂分が肌表面に溜まり、汚れが毛穴につまってしまいます。毛穴が詰まると皮脂がきちんと排出されずにたまって炎症をおこしてしまったり、ニキビの原因になります。

細菌の増殖

過剰な皮脂分や角質に繁殖した雑菌やニキビの原因菌(ニキビ菌)が肌には常在しています。過剰な皮脂はニキビ菌の増殖を促し、悪循環のサイクルを繰り返します。結果としてニキビ菌の増殖は、ニキビを引き起こします。

ホルモンバランスの崩れ

ストレスなどによる女性ホルモンのバランスの乱れはニキビの悪化につながります。女性ホルモンバランスが乱れると、男性ホルモンの働きが強くなり、皮脂の分泌を高めるため、過剰な男性ホルモンはニキビ悪化の原因になります。また排卵後の高温期に分泌されるプロゲステロンによって生理前にニキビが悪化することもしばしば見受けられます。

 

 

ニキビの進行

思春期ニキビ

思春期になるのとともに、性ホルモンの影響で皮脂の分泌が増加します。中高生に多く認められる、過剰な皮脂が原因となるタイプです。通常はおでこ、両頬に多発する分布を取ります。だいたい20歳前後で落ち着いてきますが、そのまま過剰な皮脂分泌が続く場合もあります。

大人ニキビ

ホルモンバランスの乱れやストレスから男性ホルモンの代謝が悪くなったり、女性ホルモンの分泌が乱れたりすることで起こります。20代後半~30代に多くあごの下や口周りなどにできやすい傾向です。頬もできやすいエリアがあり、分布が偏っています。

 

 

当院のニキビ治療

 

当院のニキビ治療は保険診療と自由診療の2種類があります。当院へは一般皮膚科の治療を受けても改善が見られないといった難治性のニキビを治療されたい患者様が多くご来院されています。

 

ニキビができる原因は様々です。もし、その原因が思春期の皮脂分泌量の増加やストレスなど、一時的なものであれば放っておいても改善することはありますが、一般的には複合的な原因が存在することが多くあります。医療機関での治療を受けたことがない方であれば、まず一般皮膚科を受診していただき、保険診療を受けた上で治らない場合に当院を受診いただくことをお勧めします。

 

最初から自由診療を受けることが最善ではありません。しかし、一般皮膚科ではニキビというと外用剤、抗生剤、ビタミン剤の処方をするだけの場合が多く、保険診療でできる治療法には限界があります。実際、保険診療内の治療を受けても全く治らない、一時的には良くなったがまた元に戻ってしまうという患者様が多いのが現実です。

 

ただ、自由診療を受けたからといって、魔法のように全てのニキビが一回の治療で完璧に良くなるといったことはありません。しかし、保険診療では長い期間治らなかったニキビが改善するケースが認められるのも事実です。当院でいくら治療をしても、生活習慣やスキンケアが不十分であると治りません。生活習慣やスキンケアを見直して、当院でのサポートを受ける、患者様自身のご協力も必要です。

 

このようなことをよくご理解いただき、その上で当院のニキビ治療を受けてみたいという方は是非ご相談ください。

 

ニキビはつぶしたり、放置しておくと色素沈着やクレーター変形(ニキビの凹んだ跡)になってしまいます。悪循環になってしまう前に適切な治療を受けることがお勧めです。私自身もニキビができやすいですが、早くに対策をすれば皮膚自体をできにくくする事ができます。また凹んでしまった跡もレーザーで治療することが可能です。

 

保険診療

内服薬

抗生物質やビタミン剤が主です。場合によっては漢方も処方します。

保険適応

外用薬

抗生剤含有外用剤や皮膚のターンオーバーを早める外用剤などを処方します。

面圧

白ニキビや黒ニキビを炎症が起こる前に圧出します。

自由診療

イオン導入

電気の力を利用して、皮膚にビタミンCを浸透させ、ニキビを沈静化させます。
【治療頻度・期間の目安】 1回/1ヶ月×6回=6ヶ月

3,090円

ケミカルピーリング

皮膚にグリコール酸を塗布し、余分な角質を取り除き、皮膚の入れ替わり(ターンオーバー)を正常化します。
【治療頻度・期間の目安】 1回/1ヶ月×6回=6ヶ月

6,170円

Vビーム

赤みのある部分に反応するタイプのレーザーです。皮膚にレーザーによる熱を与えて活性化し、ニキビをできにくく、かつ現状のニキビの進行を防ぎます。
【治療頻度・期間の目安】 1回/1ヶ月×6回=6ヶ月

・1ショット
(3mm)

330円

・両頬

約10,800円

スムースビーム

いわゆるダイオードレーザーです。ニキビの部分は炎症により水分量が多くなっているため、その部分に反応し、皮脂腺に熱ダメージを与えて今あるニキビのみではなく、ニキビをできにくくしていくと同時に、コラーゲンを増生してできてしまったニキビ跡にもアプローチすることができます。何をやっても治らなかった難治性のニキビに有効です。
【治療頻度・期間の目安】 1回/2ヶ月×3回=6ヶ月

・1ショット
(3mm)

330円

・両頬

約10,800円

アファーム

マルチプレックス

皮膚に極小の孔を開け、 ニキビで凹んだ肌を新しい肌に入れ替えるレーザーです。
【治療期間頻度の目安】 1回/2ヶ月×6回=1年間

部分

12,960円

両頬

21,600円

全顔

54,000円

外用薬

・ハイドロキノン

炎症により色素沈着してしまった皮膚の改善、および皮膚の入れ替わり(ターンオーバー)を促進させます。(ドクターの診察が必要です)
【治療期間の目安】 3ヶ月~1年間

ハイドロキノン

880円

※自由診療の場合は初診料3,500円、再診料1,600円がかかります。  

 

 

ニキビ レーザー治療の流れ

 

STEP1 問診

問診表への記入後、現在のニキビの状態、生活習慣、今までの治療歴などを確認させていただきます。

 

STEP2 診察

問診を基に、詳細に現在の状態を確認し、最適な治療法をご提案いたします。

 

STEP3 レーザー照射

難治性のニキビであったり、内服・外用薬では治りにくいニキビの場合は、ご希望に応じてレーザー治療を行います。少し痛みがありますが、麻酔が必要になるまでの痛みではありません。

STEP4 アフターフォロー
 

施術後必要に応じてクーリングを行い、メイクをしてお帰りいただきます。治療に必要な場合は、ホームケア剤、内服薬、外用薬などのご案内もさせていただきます。

 

 

ニキビ治療 患者様の声

 

 

25歳を過ぎたあたりからあごの下や口回りにニキビができはじめ、できてはコンシーラーで必死に隠してつぶして、跡になって・・・の繰り返しでした。いろいろ皮膚科で薬をもらったり、化粧品を試したりしましたが、良くなってはまた悪くなって、治ることはありませんでした。結婚前なのでと、意を決してこちらに受診しましたが、レーザーも思っていたより痛みがなく、数回で明らかに新しいニキビができなくなってきました。今ではすこし跡が残ってはいますが、新しいニキビができる事はなくなりました。主人の前でひどいニキビですっぴんでいることがいやでしたが、いまは気にならなくなりました。ニキビに一喜一憂する事が無くなり感謝しています。

【名古屋市在住、女性、35歳】

 

 

仕事を始めてから口の周りやあご下に、にきびがどんどんできて治らなくなりました。皮膚科に行って、ぬり薬や飲み薬をもらっていましたが全く改善せず、友達にこちらを紹介してもらいました。最初、レーザー治療は痛くて怖いものだと思っていましたが、受けてみると意外にこんな簡単なんだなあと思いました。ピーリングなども数回行い、今はほとんどニキビができなくなってきました。毎朝コンシーラーで痛いニキビを必死に隠していたことを思うと、本当に感謝しています。

【名古屋市在住、女性、25歳】

 

 

中学時代からひどいにきびで、肌が岩のようになっており、コンプレックスでした。社会人になって同僚からも指摘され、身だしなみとしても汚い印象を与えてしまうため、悩んでいました。しかし、にきび跡のレーザー治療を受け、日々変化を実感しています。

【小牧市在住、男性、32歳】

 

 

以前の写真と比べると、かなり見られる顔になってきたと両親にも喜んでもらっています。これからもよろしくお願いいたします。

【名古屋市在住、男性、40歳】

 

 

 

 

ニキビ治療の期間・料金(目安)

 

ニキビ治療は6ヶ月~1年程度の期間を要します。保険診療での内服・外用薬で治療される場合は、数千円/1ヶ月程度が多いですが、難治性ニキビの場合は、自由診療を選択される方が多くいらっしゃいます。

自由診療

イオン導入(ビタミンC) 3,090円
ケミカルピーリング 6,170円
Vビーム 1ショット(3mm) 330円
両頬 約10,800円
スムースビーム 1ショット(3mm) 330円
両頬 約10,800円
アファームマルチプレックス 部分 12,960円
両頬 21,600円
全顔 54,000円
外用薬 ハイドロキノン 880円

※自由診療の場合は初診料3,500円、再診料1,600円がかかります。  

 

 

Q&A

 

ニキビがでている時に化粧をしてもいいでしょうか?

 

基本的には皮脂腺にファンデーションが詰まり、炎症の原因になることがありますのでお勧めしません。しかし、心理的にも、お仕事などの理由でカバーした方が良いケースが多くあります。その場合は、ニキビ肌での刺激が少ないニキビ用のファンデーションなどをご使用ください。

 

生理前にニキビが増えるというのは本当でしょうか?

 

ホルモンバランスに起因する場合は、特に排卵が終わった高温期にニキビができやすくなります。

 

ニキビは放っておいても治るのでしょうか?

 

思春期のニキビはある程度の年齢になれば治まってはいきます。ただ、その間に炎症を繰り返したり、つぶれてしまう事でニキビ跡や色素沈着になってしまうことがあります。適切なスキンケアをしていただくことが望ましいです。
大人になってからできるニキビの場合は放置しておくとできたりできなかったり、なかなか治りにくい事が多くあります。ニキビ跡は放置すれば必ずできてしまうので悪循環のサイクルを繰り返してしまうのを断ち切る必要があります。

 

ニキビは何歳ぐらいまでできるのでしょうか?

 

40代でもできやすい方はいらっしゃいます。大人ニキビの場合は、一般的には20代後半から30代にかけて、思春期ニキビは10代から20歳くらいまでが多いです。

 

どこの病院に行って治療を受けても、ニキビが治りません。
何か良い方法はありますか? 

 

健康保険で認められている治療では限界があるのが現実です。頑固な難治性ニキビの場合はケミカルピーリングやレーザー治療などを行うことで、改善が見られるケースが多くあります。

 

ニキビの治療にはどのぐらいの期間がかかりますか?

 

状態にもよりますが、改善傾向が見られるのは数ヶ月、改善に至るのは半年から、1年程度かかると思います。

 

保険診療で治らないニキビはどうしたらいいでしょうか?

 

医療用のホームケア剤を使用していただくのも良いかと思います。自由診療になりますが、難治性の場合はニキビの種類によってレーザー治療やピーリングなどの選択があります。

 

自由診療の料金は高いのでしょうか?

 

どのようなニキビでも基本的に1回の施術で完治することはありません。当院では患者様のご予算、ご希望に合わせて治療方針を決定していきますのでご相談下さい。平均的には月に1万円~3万円の患者様さまが多いです。

 

ニキビにはピーリングが良いと聞きましたが、
市販されているものと病院の治療は何が違うのでしょうか?

 

基本的には濃度が違います。よって得られる効果が違います。高い濃度の場合、軽度のやけどになるリスクもありますので、何かあった場合もしっかりフォローができる医療機関での施術をお勧めします。

 

 

 

 

 

名古屋のニキビ治療のご相談は西堀形成外科・麻酔科・皮膚科へ!

西堀形成外科・麻酔科・皮膚科は、名古屋駅から東山線、藤が丘駅より徒歩1分です。

 

「ニキビ治療」のお問い合わせ・ご予約は今すぐコチラ